2013年07月

トマト11日目

嫁さんが夜勤の時のブログの更新はキツイですw

今もゲホゲホ子供がしており、

いつおきるかわからないので要点だけ。

























かわいいよー、ローラ可愛いよー(謎

画像1



















はやぶさ(謎 です。

本日の目的は9割程度、達成したような気がします(謎




さて、


トマトの発芽率をこの間どーたらこーたら言いましたが、

別に脱脂綿で種から返さなくても問題なさそうです。

問題ないならいいじゃんね。

最高じゃんね!



















一本だけ成長してたと思いきや、他の子も追従しています。

画像1





すげー育ってきた!!

画像1




















頑張って育って欲しい!!(謎

画像1

(///▽///キャッ

水耕栽培 自作方法はこちら

レタス大会30日目 <ペットボトルで水耕栽培>

こんばんは!

水耕栽培の大会もいよいよ大詰めです!

というか、

30日もたったんですねーw

さて、今日は誰から行こうかなー

おーい、ちゃぼー


















チャボ「ほいさ!今週もぶっちぎりでいったるわ!」

画像1




















水耕部隊の成長が停止しております!
大塚ハウスの調合間違えたかしらん?

画像1


下が水耕栽培で、上が土だね。

牛丼には銀紙を貼ったんだねw

しかし相変わらずデカイよ!!

なんでこんなに差がつくのかな?

大塚ハウスってすげーのかな?ww

私の中ではハイポニカとの2大巨塔なんだけど!

特別なことをしていたら是非参考にさせていただきたいので

報告宜しくお願い致します
☆(ゝω・)vキャピ








続いて、にこさーん




















・・・



















あ、あれ???



















にこ「今週はバッチリsですよ(謎」

画像1




















先々週と全く変わってねぇええー!!Σ(゚д゚lll)
他の参加者方は成長著しいですね。
やはり土最強なのか…。

画像1



あ、ニコさんは先週は送信エラーだったみたいですw

まぁテキトーなブログなんで、

気負いせずにいきましょー
☆(ゝω・)vキャピ


見たところ、先々週と全然変わってないですねwww

これたぶん、根の影響だと思いますよ。

もっと大きく、根が成長できる環境を整えないと、

大きくならないと思います。


















たぶん・・・

(///▽///キャッ



















そいえばうちはバジルをトマトとモツァレラチーズで挟んでカプレーゼで
食しております。
摘みたては美味いですねぇ♪


モッツァレラチーズ!!

確かにイタリアーーーーーノではモッツァレラですわ!

高いけど買ってこようかなww

貴重な情報ありがとうございます。

カプレーゼがわかりませんがwwww





















インサラータ・カプレーゼ(Insalata Caprese)は、イタリア南部カンパニア地方のサラダである。直訳すると「カプリ島のサラダ」という意味。

材料にはスライスしたトマト、モッツァレッラ(特に水牛の乳から作るモッツァレッラ・ディ・ブーファラ(Mozzarella di Bufala))、バジリコかオリガナムを使う。これらを塩やオリーブオイルなどで味付けする。





















そうだ!俺が目指していたのはこれだった!!

オリーブオイルか!

今週やろうとおもいます。
(///▽///キャッ









さて、続きまして、珈琲乾パンさーん



















珈琲乾パンでググったつもりが、ついうっかり おーやんふぃーふぃー で検索しちゃったわ!!

画像1

(///▽///キャッ



















ビックパインパインするのが遅すぎた気がします…。
なんかグッタリしたまま数日が経っています。
MABIKIした葉はドレッシングをかけて一口で美味しく食べました。
ペットボトルへの移動もやはり早すぎたようだし…。
危険な雰囲気プンプン漂ってきましたが
レタスの生命力を信じて頑張ります!


画像1

レタスを食べたの一番乗りですね!!

しかも、ちゃんとうまそーだしw


画像1

ビックパインパインももっといっちゃってもいいのかな?なんて思います。


















しらんけど、多分ねっ

(///▽///キャッ



















画像1

ペットボトルのレタスも大きさはさておき、

葉の輪郭が赤っぽくて、結構いい感じじゃない??



















まったくもって知らんけど2

☆(ゝω・)vキャピ



















なんというか、

俺、すげーたよりねぇなーwwww

というか、

私自身もよくわからないのですよww

頑張りましょう!

テキトーにねっ!!
(///▽///キャッ




続きまして、おーい、はまちゃーん


















はまちゃん「クランキーまじっぱねぇっでゴワス!!」

画像1

※このはまちゃんが何者か知りたくなってきています(謎


















土に植えてあったものはすべて水耕栽培にしました
間引き1号・2号・3号です

画像1


土 ー> 水耕栽培 の流れですね。

しかしすごい量です。

うちに出荷して欲しいですね(謎




横から。
葉っぱはモサモサ生えて日照問題が勃発してるかも

画像1


おぉぉぉ、すげー!!

水耕栽培っぽいですよ!!

なんか業者の水耕栽培の画像っぽいです!!



スポンジ組は瓶に移植
黒い瓶なら遮光できるかなとおもいこうなりました
今のところコケは生えてないようです

画像1




















こんだけの栄養剤、あんたどんだけ弱ってんねん!!キンカンはウケ狙いだろ!?

(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'





















面白いです。






さて、続いては主役の登場です(謎



本日のメインディッシュです(謎






はやぶさ(謎 さーん

















はやぶさ(謎『グヘヘヘ、アイアムゲイ!』
画像1





















溶けて完全に無くなりました(謎

画像1

※7・29日現在





4日前の画像がでてきたましたのでご覧ください

















溶ける前(謎

画像1

(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'


















もう一回蒔いてみましたww皆さんより30日遅れですが、ハンデです(謎

画像1

(///▽///キャッ



















というわけで、怒涛なるレタス大会大会!!

来週はどうなっていることやら・・・

皆様、来週も宜しくお願い致します!!



ところでこの大会は、

















どうなったら終わりなんだ??

(///▽///キャッ



水耕栽培 自作方法はこちら

ペットボトルの狭い口から水をあげる為の水やり機の作成方法 <ペットボトルで水耕栽培>

今日の釧路は

釧路湿原マラソン」一色でした。

え?俺?

もちろん



















エントリーしていない・・・

(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'



















いやいや、勿論走りたかったんだけど、

嫁さんの勤務の関係で、

子供の面倒を見なければならず、

残念ながら断念です。。

埼玉の公務員、川内さんもきていたようですが、



















俺が出てれば勝っていたはず(謎

画像1




















はやぶさ(スタートラインにも立っていない負け犬

です、こんばんわ。







さて、

今日はペットボトルに水をやるさいに使用している、

私の水やり機、別名

リトルパインパイン

の作り方の紹介をしようと思います。

まぁ、簡単ですよwww


準備するものは以下になります。
画像1


・大五郎(4リットル焼酎)
・きり
・エアーチューブ(熱帯魚用品)
・エアーチューブを連結させるやつ(熱帯魚用品)

1・ペットボトルの蓋にキリで穴を二つあけます。
画像1


2・グリグリとやればほら、あっという間です。
画像1


3・連結するやつを蓋に埋めます
画像1

こんな感じ
画像1


4・2つある片方にエアーチューブをつなぎます。ペットボトルの底に届くように長めで。
画像1

※これが空気穴になります

5・もう片方のエアーチューブを外からつないで蓋を閉じます
画像1


以上ですw

これで、ペットボトルの狭い口から水をやる事が容易に可能になります。

えっ?凄いって??

そんなことないよー




















ジョージ「発明≒日常である」

画像1



















もはやジョージが何言ってるか不明ですねww

(///▽///キャッ



















お困りだったら是非試してみて!

こまってねぇかwwww
(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

水耕栽培 自作方法はこちら
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ