2013年02月

レッドキャベツ 二日目 - ペットボトルで水耕栽培

こんばんわ。

残業です。

脱サラしたいです、はやぶさ(謎 です。

スプラウト二日目です。

えっとねぇ、





みればわかります。。

画像1

変化ねえわwww

変化ないとつまんないなねw
(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

水耕栽培 自作方法はこちら

レッドキャベツ!1日目 - ペットボトルで水耕栽培

今日は二つかきましょう。

なぜなら、

来週末にスプラウトを食べたいから(謎

というわけで、

レッドキャベツを蒔きます。

水耕栽培セットは

500ミリのペットボトル。

スプラウトは根元から食べたいので、

支えはほぼなしの状態に。

画像1

これがレッドキャベツ。

Amazonで、購入。


画像1

今回のペットボトル。


画像1

スポンジ入れると、カビ生えた経験から、

バーミキュライトに直接蒔いちゃう♩

てきとーな感じにね。

画像1

小さい丸が種です。

後は、

日当たりのいい場所に置いて、

週末には食べられるかな〜
画像1

楽しみですね〜
(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

水耕栽培 自作方法はこちら

ペットボトルでの水耕栽培の作り方 - ペットボトルで水耕栽培

おはようございます。

今日は歯医者からブログを更新します、

IT最前線のはやぶさ(謎 です。

iPhoneと携帯キーボード、

かなりいい感じですね。(謎

さて、今日は、

私が今後特許をとりたい、

ペットボトルでの水耕栽培方法を書こうと思います。

これは研究に年かかりました(謎

いいかげん、

種まき後からペットボトルへの移し替えもあるので、

ここらで書いておこうと思います。

歯医者の順番も長そうなので・・・
(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'


準備するもの
画像1

・ペットボトル
・バーミキュライト
・厚めのキッチンペーパー
・よく切れるはさみ
・スポンジ
・三角コーナーの水切り(これ、画像に写ってないけど、100円で50枚入りのやつ)

これだけです!
※栄養剤については後程

さて、作って行きましょう♩

まず、ペットボトルを切る位置を決めます。

これはどのような植物を水耕栽培するかによって、

切る位置が変わってきます。

それは、

・茎が長くなるもの
・茎が短くなるもの

この判断で決めます。

今回はサニーレタスを栽培しようとおもっているので、

茎が長くなる(支えが必要になる)と判断しました。

つまりこのくらいの位置かな〜

まぁ、一対一くらいなか〜
画像1


用意していた、ハサミでジョキジョキ切りましょう。
画像1


手を切らないようにネ♩

画像1

ほい、切れました!

次にペットボトルの容器についている、

ペロペロの紙を綺麗に剥がします。

えぇ、これも少し重要です。

水耕栽培の液には養分が豊富に含まれます。
(たぶんねw)

長期間栽培していると、

藻が発生します。

藻は太陽の光によって発生します。

それをこのペロペロの紙で防ごう!

そんなアイデアです。

はい、外しました。
画像1


それを切ったペットボトルの下の位置に取り付けます。
画像1


次に水切りネット(たしかこんな名前だったような・・・)
を用意します。
画像1


そうそう、これ。

確か近所のドラッグストアで100円です。
画像1


これのお尻の部分に切り込みにを入れます。

バーミキュライトを落とさずに、

養分の液からキッチンペーパーで溶液を吸わせるための穴になります。
画像1


なので、キッチンペーパーを少し切ります。
画像1


ちょきちょきと、

このくらいに切ります。
画像1



それを先ほど切った、

水切りネットのケッツにぶっさします。

こんな感じ。
画像1


どれくらいキッチンペーパーを押し込むか、

まぁ、てきとーにこんな感じで。
画像1


次に切り取ったペットボトルの上部の位置に

この水切りネットをぶち込みます。
画像1



勿論水切りネットは少し長さがあるので、

それを外側におります。

見た目は悪いですが、

今後作業をするに当たり、

ペットボトルの切り口から
手を保護する役目を果たします。
画像1



下の部分と組み合わせると、こんな感じ。
画像1
画像1


次にバーミキュライトを用意します。
画像1


これをペットボトルの上部に敷き詰めます。

まぁ、敷き詰めるといっても、

そんなに多くは必要ありません。

測ったわけではないが、

200、300g程度かな??
画像1


上部のキッチンペーパーを少しだけ出しておきます。

なるべく中央寄せがいいと思います。
画像1



これでしたの容器に水を入れると、

キッチンペーパーが水を吸い取り、

上部のバーミキュライトが湿ってきます。

2時間くらい放置しておけば良いかと。

これが俺が特許撮ろうと思う、

はやぶさ(謎 水耕栽培の全貌である

うんちくもありますが、

それはまた今度にしようと思う。

なぜなら、

そろそろ、

歯医者の順番が俺だから♩
( ・`ω・´)

水耕栽培 種を育てる方法はこちら
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ